Staff Blog スタッフブログ

2014.03.21

滑舌2

滑舌が悪く明瞭でない声は、聞きづらいだけでなく、なんだか格好悪く聞こえるもの。

明瞭で爽やかに聞こえるためには、どんな風に声を出せばよいのでしょう。

サ行やカ行がうまく発音できないと、確かに耳障りな感じがします。

カ行やサ行は発声する際に強い息を瞬間的にフッ!と吐くことが必要です。

滑舌が悪い人はこの吐く息が弱いので、なんだか頼りなく、爽やかではない印象になってしまうのです。

息を瞬間的に強く吐けるかどうかは、個人の腹圧の強さが大事です。

やはり腹式呼吸がで出来ているかどうかによります。

もう一つは表情筋の力です。

表情筋は顔を動かす筋肉ですが、これが固いとクリアな発音に必要な口の動きが出来ないので滑舌が悪くなります。

そういう人は一般的に無愛想に見えるので、印象も悪くなります。