Staff Blog スタッフブログ

2014.04.08

横隔膜の力2

横隔膜は、呼吸のためのインナーマッスルです。

呼吸することでしか鍛えることはできません。

一方、腹筋の筋力は呼吸には役立ちません。

だから、スポーツクラブにあるトレーニングマシンでいくら腹筋を鍛えても、腹筋を六つに割ってよい身体をつくっても、よい声にはならないのです。

 

横隔膜のトレーニングを続けていると、自分では気がつかないうちに「笑い声が大きい」と周囲から言われるようになります。

笑うときに横隔膜を使うからです。

久しぶりに大声で笑うと、お腹が筋肉痛のようによじれるほど痛くなることがありますね。

これは、横隔膜を使っている証拠です。

横隔膜を鍛えると笑い声が大きくなるのは、よりしっかり横隔膜を使えるようになるからです。