Staff Blog スタッフブログ

2013.08.28

アクセント

日本語のアクセントは音が「低い」か「高い」かです。

英語のアクセントは音が「強い」か「弱い」かです。

この事からも英語の場合は「強弱」のいわば「奥行き」があるんですね。

日本語が平坦になりがちなのは、「奥行き」がなくてもしゃべれてしまうのが1つと

やはり息の流れがあまりないこと。

「英語」の方が言語学上圧倒的にあることはあきらかです。

「子音」をしっかり発音することを心がけましょう。