Staff Blog スタッフブログ

2013.12.06

話すときの良い声とは

声の善し悪しを説明するのは大変難しいことです。

声を出す目的によっても違うでしょうし、聞く側の受け止め方でも判断は変わって来ますが大体・・・。

 

○声に明るさ、爽やかさ、潤い、ふくよかさがある。

○時と場合に適応した声の大きさがある。

○適当な速度を保てる。

○単調で一本調子にならない声である。

○人間的な魅力、人間としての温かさ、清潔感などが滲み出ている。

 

これはNHKアナウンサーだった方が「良い声」の要素として挙げたものだそうです。

どうでしょうか。