Staff Blog スタッフブログ

2014.01.31

声に出して読みたい

話すためのボイトレのネタ探しに本屋へ…。

「声に出して読みたい日本語」をゲットしたのだが、この吉田一穂(いっすい)の「母」という詩にちょっと感動…。

 

あゝ麗はしい距離〔ディスタンス〕

つねに遠のいてゆく風景……

 

悲しみの彼方、母への、

捜り打つ夜半(よわ)の最弱音〔ピアニツシモ〕

 

すごいぐっときました。