Staff Blog スタッフブログ

2014.02.07

自分の声を知る

自分の声を録音して聞いてみると、誰でも「えっ?これが自分の声?」と思うはずです。

友達から「あなたは良い声ね」なんて言われている人ほど、そうなのではないでしょうか。

 

こんな話があります。

普段良く通る声で話していた方が、耳が遠くなり補聴器を付けたとたん、ぼそぼそささやくような話し声になってしまったと言うのです。

本人は全く同じに話しているつもりかもしれません。

今聞いているあなた声は、周りの人が聞いているあなたの声とは違うのです。

どういう風に声を出したら相手にどのように伝わるのか?

これを知らない人が意外に多いのではないでしょうか。

まずは、自分の声を知るところから始めましょう。