Staff Blog スタッフブログ

2014.03.25

苦手意識

話すことに苦手意識を持っている人にはいくつかの似通った徴候があります。

まずはそれらをざっとあげてみます。

 

• 緊張する

• 話すことが思い浮かばない

• 声が出ない

 

他にもいくつかの徴候はあると思いますが、特にこの3つは話すことを苦手にしている人にとってよく出てくる徴候ではないでしょうか。

ところで、実はこれら3つの徴候は互いに関連を持っており、1つずつ順を追って身体に変化を与えていきます。

それは以下のような流れで表れてくるそうです。

 

【3つの徴候が身体に表れる流れ】

1.人前に出ることで緊張してしまう

2.緊張すると話すことが飛んでしまい、思い浮かばなくなる

3.話すことが思い浮かばなくなると、声が出なくなる

 

話すことに苦手意識を植え付けてしまう!

このような一連の変化が身体の中で起こることによって、たいていの人は知らず知らずの間に人前で話すことに苦手意識を感じるようになってしまうのだそうです。