Staff Blog スタッフブログ

2014.04.04

横隔膜の力

声は横隔膜の筋力で決まります。

こう説明すると難しそうに聞こえますが、理屈は簡単。

よく例えるのが、"マヨネーズ理論"です。

マヨネーズは容器の胴を押せば、ニュッと中身が出ます。

声が出るのは、これと同じ理屈です。

横隔膜がチューブを押す手、そして息が中身のマヨネーズです。

手で力強く押せばマヨネーズが勢いよく出るのと同じで、横隔膜がしっかり動くようになれば、無理なく息が流れます。

だからこそ、ボイストレーニングはこの横隔膜が使えているかどうかが最大のポイントになるのです。