Staff Blog スタッフブログ

2016.05.19

親しみやすい声

人間の声には(楽器とかもなんですが)「倍音」と言う成分が乗っています。

「倍音」は楽音音高とされる周波数に対し、2以上の整数倍の周波数を持つ成分です。

人間にはタイプが二つあって「整数次倍音」を持つ人と「悲整数次倍音」を持つ人がいます。前者は黒柳徹子さん古館一郎さんとか、声自身にハリがあるタイプ。後者はビートたけしさんなど声自身がハスキーなタイプです。両方が同じトーンで同じセリフで「怒る」ことをすると、不思議なことに「整数次倍音」を持つ人はカリスマ性や荘厳性を持ちますが、「悲整数次倍音」を持つ人は同じセリフでも親しみを持った感じになります。つまり自分のタイプを知って、言い方を自分でコントロールできれば、もっと人間関係も上手く行くでしょう。