話し方教室ヴォート

BLOG/COLUMN

スタッフブログ/コラム

2019年12月20日

声のトーンで好印象に!使い分けるコツ ~使い方・ビジネス~【その2】|話し方教室VOAT

0998906e464b3ada5aadc2e95cb3b11c_s (1).jpg

皆さんが普段会話をしている時の声のトーン、高い声や低い声など、意識して話していますか?このトーンを使い分けることで印象が全く変わってきます。今回はそんな声のトーンに関して取り上げ、ビジネス等に活かしてみて下さい。

前回の続きになります。  

■声のトーンと話し方で分かる相手の心理

(1)高くて早口

『焦りや緊張感を伝える』

早口な人は、相手に”急いでいる”印象を与えます。

女性の人は早口になりがちです。それに疲れる男性は、”緊張感”を受け取り疲れているのかも。

 

(2)高くて明瞭

『自信や誠実さが伝わる』

面白い話やお得情報などを友達に話すとき。

伝わりやすいように、声を張って的確に話そうとします。

それが自然に伝われば、あなたの誠実さや自信を相手は感じ取ります。

 

(3)低くて暗い

『自信のなさが伝わる』

「暗い=元気がない」

相手にネガティブな印象を与えます。特に男性は声が低い分、気をつけなければいけません。

 

(4)低くてゆっくり

『安心や冷静さが伝わる』

モテる会話でよく言われる「ゆっくり話すこと」。

それがこのこと。つまり落ち着いて話せている状態。

相手に頼りになる印象を与えます。大人の色気にもつながる話し方です。

 

■トーンを下げた方がいい?好意を示す声

好意を持った相手と会話をするとき、あなたはどこから相手の感情を読み取っていますか? 最も頼りになるのは、目から入る情報、つまり「表情」ですが、実際に顔を合わせていない場合には活用できません。そんなときには、相手の声から表情を読み取ってみましょう。

 

  • (1)声のトーンが上がる場合 (女性)

男性、女性共に、好きな人の前では声に変化が起こる。これは傍から見て注意深く聞いていれば簡単に判別できます。女性は好意を持っている男性の前では声がワントーン以上あがる傾向が強い。ねこなで声だとかぶりっ子だとか言われるこの高くて可愛らしい声ですが、実は男性の本能は この声を聞くとつい反応して興味を示してしまうのだという。男性の前で可愛い子ぶるぶりっ子はいつの時代も老若男女問わず 女性に敵視されるものです。それは実はその声、しぐさや態度が男性からモテる要素、理由だと女性が本能的に知っているからです。 男性は女性特有の高い声を聞くと、守ってあげたい保護欲求や、支配、征服したい独占欲が出てくるように脳がプログラムされています。高い声は、男性には持ち合わせていない女性の象徴でありアピールポイントのひとつです。それを駆使されればついつい男心が揺れ動いてしまうのも無理はないのです。

 

(2)声のトーンが下がる場合 (男性)

男性が好きな女性の前に出ると、やたらお喋りになって自慢話をするようになったり、逆にシャイボーイなど恋愛経験が少なく女性が苦手なタイプ、誠実な人の場合は、顔を俯けたまままったく喋らなくなったり声が小さくうわずったりとぎれとぎれになってしまうこともあります。男性の場合も女性と同じで声のトーンに変化が起きることがありますが、それは上下どちらにも変化しうる。 女性は男性の低くて重く渋い声を魅力的だと感じやすい。だから男性は好きな人の前だと声が低くなることがあります。ただ、緊張していると、早口になったり声が甲高くなる事もあります。

 

■声のトーンを下げた時の話し方

トーンの低い声は、言葉に重みが加わり、説得力が出やすくなります。また落ち着いた印象も与え、言葉を聞きやすくなる特徴もあります。ニュースキャスターがニュースを読み上げるとき、いつもより声のトーンを下げて話をしているのも同じ理由です。トーンを下げることで言葉に重みがついて、大切なことを真面目に話している印象に変わります。

 

・ゆっくり

・丁寧に

・ハキハキ

・ジェスチャーを交えて

・抑揚を付けて

 

あなたが普段高い声で話しているなら、大事な場面では上記のことを注意し、声のトーンを下げて話をしてみましょう。もちろん大げさにトーンを下げるのではなく、わずかに下げる程度で十分です。説得力のある響きに聞こえ、相手を魅了しやすくなるでしょう。

 

VOAT話し方教室であなたの声が劇的にかわる

体験レッスンをご希望される方へ

体験レッスンは随時行っております。

まったく初めての方でも、お電話で予約してから、ぜひお気軽にご来校して下さい。
レッスンで特別必要な物はありません。
体験レッスン料は「無料」ですが、お1人さま1回とさせて頂いております。

体験レッスンのお申し込みはこちら

体験レッスンの流れ

体験レッスンがよくイメージしていただけると思いますので、参考にしてください。

3,4分

1.レッスン前に、
かんたんなアンケート

レッスンを受ける目的や、声のどんなところをどう改善したいかなど、アンケート用紙に記入していただき、レッスンの参考にさせていただきます。

30分

2.スタジオで
レッスンを体験しましょう

スタジオでマンツーマンのレッスンを受けていただきます。アンケートに沿ってここでのレッスン内容、課題を一緒に話し合いながら行います。どんな質問にもお答えします!

15〜20分

3.スクールの説明と
ご相談に応じます

スタッフがスクールのご説明、ご質問やご相談に対応させていただきます。ホームページやパンフレットを見ても分からなかったことや、疑問があれば、どんなことでも結構ですのでお気軽にご相談ください。

GOAL!

4.「声」が良くなるレッスンがスタート!

すべてに納得してスッキリしました!さっそくレッスンを始めます!

歌のボイストレーニングはこちら

これまで、数多くのプロのミュージシャンを輩出し続けてきたVOAT は、息の流れを教えることや、響きのある声にすることはお手の物です。VOAT 話し方教室はレッスン時間の中に腹式呼吸、発声練習を取り入れて「声」そのものに、伝わるための声の響き、息の流れを感じながら話すレッスンをしていきます。実際にその発声練習のおかげで受講生のみなさまからも大変喜ばれています。声を良くすることのプロフェッショナルVOATならではのノウハウで「良い声」が作れます。レッスンはマンツーマンレッスンですから他の人を気にすることなくレッスンができます。レッスン時間はフリータイム制ですから、好きな日の好きな時間で、「良い声と話し方」にすることができます。月々のレッスン回数はバリエーションから選択できますし、その月に受けられなかったレッスンは翌月以降に繰り越しができるので、レッスンが無駄になることはありません。レッスン料は月謝制なので安心です。無料体験レッスンを行っていますので、声にお悩みのかたはぜひ一度お越しください。お気軽にお申し込みください!